このヘルプの翻訳を担当したマイクロソフトの中の人にそのときの気持ちを聞いてみたい