何か既視感が、と思ったら。その日、人類は思い出した…的な。