No.2336 水がはられた田んぼを眺めるのが好き。やがて、稲苗が植えられ風になびくようになる。