成海神社は、草薙剣が熱田に還座された時、この地に創建された。
日本武尊が東征からの帰路、ここから氷上の邑へ船出したという故事により、十月十日の例祭日には御船流神事が行われている。