3/16東京新聞「国益、誰のため」中山東京外語大教授「TPP交渉参加で利益を得れるのは輸出大企業。農業や医療で打撃を受けるのにその現実から目を逸らし、「あなたも利益を得る側になれますよ」と幻想を抱かせる魔法の言葉が「国益」です」 #TPP