<梅/花筏>このごろめっきり少なくなった田んぼの水路。はらりはらりと梅が散っている。落ちた花びらは寄せたり離れたり静かに水路を漂ってゆく。過ぎゆく早春を記憶にたたむように。 #jhaiku #haiku #俳句