21世紀初頭現在、西洋文化圏であるヨーロッパ、南米、カナダやオーストラリア等の国で死刑は廃止。日本を含むアジア諸国や中東及びアフリカ諸国の大部分及び米の33州などで死刑制度が存置されている。