GBPUSDのみ下落基調が顕著であり、それ以外のJPY系通貨は強い地合を示した。信頼筋見解通り、USDJPY88円レベル、悪材料の急落場面の機会を攻めていくと同時に押し目を狙っていきたい。 #week