のび太が経団連の考えを実践。