谷垣総裁が2011年3月26~27日に被災地訪問。当時東京も病院含め電力不安も余震の心配も大きい状況下、癌終末期の奥様を1晩以上置き、交通網崩壊してた被災地へ。故に家族と離れ被災地で働く人達への共感も強かったかと。