飛騨地方を中心に、その使用目的がなぞとなっている石器がある。こうした場合、専門家は祭祀に使ったとして想像力の欠片もないことをいう。後ろにあるのはストーンサークルで天からエネルギーを降ろすアンテナ=男根。手前はなんだろう。