雫釉ぐい呑み
釉薬の雫がギリギリで止まっている所が味わいです。
窯の神様が成せる技といえましょう。