「やだ…ウソでしょ…?」