【ワークショップ型研修】良さをKJ法で分類し、課題についての改善方法をだしあい、さらにKJ法で分類し関連付けます。