PiFan DAILY, プチョン国際映画祭、デイリー紙の表紙に。