僕の財布を持って、妻は自分向けの「母の日」のプレゼントを買いに行き、僕は本来プレゼントを買うべき子供達の面倒を見ている。
多分、そこここで見られる不条理な光景w。