井ノ本リカ子『いなかの』4巻。なんというオビ…。