柴原の声援の多さはさすが。