河内神社の宇津木の遥拝場。大正時代に奉納された石灯籠と石段、御幣をたてる簡素な祭壇だけがあり鳥居はない。矢倉神社と同じ形式の古代社だ。イヌマキ、スギ、クスノキが巨木になって、ご神体の河内島が見えにくい。