京都・嵐山の記憶。その七。