096:7/4のPANCRASEより。近藤有己と久松勇二がベルトを掛けて二度目の決戦。「久松は苦手」と語った通り、近藤はガンガン前に出てくる久松を相手に大苦戦。それでも最後まで打ち合いを続けて、どうにかドロー防衛に持ち込んだ。