表紙。「本当に恐ろしい」でした