天井で抑えれば崩れないよ!というのは一つの知恵ではあるが、真ん中の一本を抜こうとしたときに非常に困ることになる。そのうち崩そうと思っていたバルドがあんなところに。