今度は息子がお土産の湯葉を食べて「おいしい」と。 続く。